« HPと海中写真のリンク終了 | トップページ | 危険な生物 ガンガゼ »

不思議な生物 ヒラタブンブク

昨年のGWに西伊豆の浮島にダイビングに行った時に撮影したものです。

初めて見た生物で種類も名前も分からず苦労しましたが、最近やっとWeb上の図鑑で調べることが出来ました。
正確には、『棘皮動物門 ウニ網 ブンブク目 ヒラタブンブク』になるようです。つまり、ウニの仲間です。他にオカメブンブク、オオブンブクなどもいるようで図鑑によっては『ブンブクチャガマの仲間』という表現もありました。
この写真を撮った時は、砂の上を歩いていましたが、通常は砂の中に潜って生活をしているようです。

hiratabunbuku1

目撃例は少ないらしく、図鑑などで調べても詳しい説明が記載されていません。唯一的を得たような表現として『砂中生活に適応したウニの仲間』というのがありました。

それにしても不思議な生き物がいるものです。

 

|

« HPと海中写真のリンク終了 | トップページ | 危険な生物 ガンガゼ »

「水中生物」カテゴリの記事

コメント

三番星さん、投稿ありがとうございます。
ヒラタブンブクって刺すんですか? 私たちは何も知らないで、実は撮影の時裏返ししたりして触ってしまいました。やはり毒を持っているのでしょうかね?
最近は、エチゼンクラゲ、ハリセンボン等生物の異常発生の記事が多く見受けられますが、このヒラタブンブクも温暖化の影響ですかね。

また、何か情報がありましたら、教えてください。

投稿: Matsu | 2007年8月19日 (日) 午前 10時39分

ヒラタブンブクについて

私は、長崎県の対馬という島に住んでます。
今年、美津島町大田浜海水浴場でこのヒラタブンブクが異常発生してるようです。

私は、実際に目で確認してないのですが姿、形から間違いないようです。

海水浴者が何人も刺されてるみたいです。
同僚も刺されてます。


投稿: 三番星 | 2007年8月17日 (金) 午後 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な生物 ヒラタブンブク:

» ブンブクチャガマ [■長崎なんでん探検隊■]
22日に行った伊王島の海水浴場 コスタ・デル・ソルで出会った不思議な生き物!!ビーチの浅瀬の海の砂の上で発見! 足で踏んじゃって、棘が刺さり・・・これが何物?か知りたくて捕獲してみました。 全体的に棘は動いてる。 裏がやしてみると、無数の棘が前後に動いてる... [続きを読む]

受信: 2008年7月24日 (木) 午後 12時39分

« HPと海中写真のリンク終了 | トップページ | 危険な生物 ガンガゼ »