« 地球の海フォトコンテスト | トップページ | ヒラムシの触覚はバットマン »

根府川・真鶴フォトコンテスト

 昨日は大雨の中、3回目の参加となった『根府川・真鶴フォトコンテスト』の審査会で真鶴に行ってきた。

 今年の審査委員長は、昨年同様水中写真家の高砂淳二さんだ。 毎年出品数が増えてきているが今年の出品作品は応募数だけではなく、レベルもかなり上がってきている。

 我がシーブリームチームからも4名が参戦した。 昨年はシーブリームチーム全員が入賞の快挙を成し遂げ、今年もそれなりに気合を入れ毎週のように真鶴通いをした。

 結果は、残念ながら誰も入賞ならず。 気を落としながらも、来年こそはと心に誓いながらBBQに舌鼓を打つ。

 ところが、BBQ後に発表された当日賞の『ねぶまな賞』にnojaさんとmatsuが入賞。 賞金1万円をいただいた。

 昨日は、大雨と春濁りで海中の透明度は1m。 何も見えない中での撮影でターゲットはダンゴウオとタレパンダホヤ(我々のローカルネーム 正式名称は知らない)に限定。 ダンゴウオはエントリーが多いと判断し、タレパンダホヤでエントリーした。

 本選で同種の写真が佳作に選ばれていたので、入賞についてはまったく期待していなかったため、名前を呼ばれた時は自分でもおどろいた。

 入賞を逃した方は残念でしたが、来年もまた頑張りましょう。

Foto1

入賞者の発表をする社長の岡田さん

Foto2

高砂淳二さんから表彰されるmatsu

P4250019_edited

入賞作品

|

« 地球の海フォトコンテスト | トップページ | ヒラムシの触覚はバットマン »

水中写真」カテゴリの記事

コメント

matsuさん ねぶまな賞受賞 おめでとーございます!
nojaもなんとか同じ当日賞に入選できて ホッとしてます。
今回の本選落選で ただ被写体を撮ってるだけでは
入選できないってことが よ~く分かりました。
次回のコンテストに向け また一緒に腕を磨いていきましょう!

投稿: noja | 2009年4月26日 (日) 午後 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根府川・真鶴フォトコンテスト:

« 地球の海フォトコンテスト | トップページ | ヒラムシの触覚はバットマン »